スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
阪神電車ー四貫島

   生まれ育ちは尼崎、下町、運河沿い。

   鉄工所にそびえ立つ三本煙突から黒煙が

   モクモクとフキアガリ空の色をかえた。

   日に二回、貨物列車がくる。

   悪ガキのぼくは、機関車が来る前に、釘をレイルに並べ置く。

   ぺったんこ,熱々,ほかほか、の弓矢の先の完成だ。

   コウモリがとぶ日暮れとっぷり、よう遊んだなあ。

   下町には,阪神電車も走っていて、民家の軒をこするようにカーブをきった。


       夕凪や阪神電車カーブ切る

       夏の海ちいさくなりぬ四貫島

       師が掬ふ極暑の水は四貫島

       すいかきるひとあつまりてまるくなる

       川とんぼ慕ふものありひくふ飛ぶ

       無花果に必ず来る黒き蛇

       かなかなをひとり湯船の友とせむ

       糠床の水あがりおり盆の月
スポンサーサイト
[2011/08/30 16:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
釧路ー湿原ー寒き夏
7月の釧路、最高気温14度。寒流と海霧の影響で寒い夏.初めて釧路湿原へ行った。でっかい蕗の小道で丹頂と遭遇。
かっぱと鶴のご対面。やわらかに、しずしずと、お見合いーしたのであります。
 

ハマナスのジャムなめている副校長

丹頂のだみ声低く寒きなつ

少年院門のそとにもハマナス咲く

サンマ船威風堂々入港す

やわらかに丹頂に遭遇(あう)午後一時

麦秋の野を蛇行せる釧路川

大湿原蕗にまろぶる露凉し
[2011/08/02 16:44 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。