スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
10月9日十三夜、芒と萩の競演。カッパは悪友と雀卓かこみリーチ,ロンの競演。月見の膳は出前のラーメン、焼きそば.酒は我慢の水,コーヒー、タバコの煙に三ヶ月さんも「けむたかろよーさのヨイヨイ」。 句を捻るにあらず、牌を積もった、のであります。 わが俳句ノートより抜粋して,今月のカッパの独り言とします。           
爺さんの耳の遠さや牡丹雪
 
燕くる椀の漆が乾く朝

花の下酒つぐ人はしらぬ人

葉桜や今朝から抜けぬ魚の骨

謀りごとおよばぬ高さ棕櫚の花

かなかなや住職留守の午後三時

真空管仄かにぬくし初時雨
スポンサーサイト
[2011/10/11 16:08 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。