スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
極月(12月)に詠む
今年も残すところ、あとわずかとなりました。東日本大震災、原発、重苦しい1年だった。これからの、未来をどう描くのか、考え、語り合い、歌って参りました.

大阪天王寺から阪堺電車にのり,住吉大社へ行く。
   
     イスラムのショールが渡る太鼓橋

     枯れ菊を焚くや大社の裏門に

     極月の固き財布や花の市


12月16日は桂信子の忌日。

     信子忌は豆腐ぎょうさん買いにゆく

     信子忌に五弁椿の照り白し

師走に詠む。

     冬が石段にすわってる

     ルミナリエ消ゆるを待ちて月欠ける

     月欠くる冬の星座のどまんなか

     冬凪に淡路泉南近づきぬ
スポンサーサイト
[2011/12/20 15:34 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。