スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
立春に詠む
2013年1月の初旅、初詠は兵庫県の丹波でございます。

丹波市青垣は見事な雪景色、句会の席はそば屋ー大名草(おなざ)庵.石臼挽、十割うち。

茅葺きの古民家,わき水,佳きご夫婦経営の、きどらぬが、おくふかき,風格、風味の店。


一窓に七八本の吊るし柿

茅葺きの氷柱一滴手にぬくし

そば打ちや水は丹波の寒の水

鴨に添ふ白葱甘し奥丹波


初舞台は東京—文京公会堂(現在シヴィックホ−ルと呼ぶらしい)帰路新幹線車中でよめり。


踊り子に舞台下手の股火鉢

たき火落つおいてけぼりのおいどかな
スポンサーサイト
[2013/02/05 18:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。