スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
梅雨明けの午後三時
気象庁の「梅雨明け宣言」まだ発表されていないが、甲子園の空、風、光、まさしく夏だ。
でもひとつ足りない、ものがある。蝉の声がきこえない。七年前は冷夏だったのかなあ。

もういいかい蝉の一声まあだだよ



1920年代のミュージカル「ポギーとベス」の子守唄「サマータイム」を歌った。

「サマータイム」汗なきホールに響きをり



俳人宇多喜代子さんに敬意をこめて。

宇多喜代子百年未来(さき)の夏記憶



そして雑詠、、、、、、

禅寺のもりあおがえる多夫一妻



七月のイチョウ手品のネタ仕込む


スポンサーサイト
[2012/07/17 16:19 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<立秋に詠む | ホーム | 7月3日 梅雨の窓辺にて>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/07/19 21:39]| | # [ 編集 ]
セミさん
昨日小一時間程度大阪市内でセミさん鳴いてました~。
でも、ヒソヒソ話みたいにすぐなきやんでしまって。不思議です。

昨日、テレビ東京系列の木曜8時の歌番組観てたら紙ふうせんの後藤さんと平山さん発見☆
家族で集まってみました(*'-')
後藤さん、頑張れ~って。

あと、まだ夏だぁーってみんなで呟いてましたw
[2012/07/20 09:02]| URL | ねこたん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。